写真・図版

[PR]

 スギ花粉の飛散シーズン。花粉症の人にはつらい季節がやってきます。「花粉症かな」と感じたら医療機関を受診し、しっかり対策して乗り切りましょう。

 日本気象協会が1月16日に発表した花粉飛散予測によると、東北から近畿、四国地方までで前季の飛散量を上回る見込みだ。特に東北では2倍、関東甲信・四国で1・5倍。スギ花粉のピークは、福岡で2月下旬から始まり、東京では3月上旬から4月上旬までの長期間と予想されている。

 花粉症対策に詳しい日本医科大の大久保公裕主任教授(耳鼻咽喉(いんこう)科)は、飛び始め直後から治療を始める「初期療法」が有効と話す。「薬物療法は2月中旬ごろからでも間に合う。くしゃみ・鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど、どの症状がひどいかで治療も変わってくる。きちんと診断してもらって」と助言する。

 花粉の大きさは30マイクロメ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く