[PR]

 県内の高校図書館に勤める学校司書らが、高校生におすすめの本をランキングにした「司書が選んだイチオシ本2017」が決まった。1位は辻村深月さんの「かがみの孤城」(ポプラ社)が選ばれた。県内の一部の書店や公共図書館で17日から、イチオシ本を紹介するフェアが始まった。

 「イチオシ本」企画は10年に始まり、8回目。司書の仕事をPRし、若者の読書離れに歯止めをかけようと有志が始めた。重視されるのは「高校生に薦めたい」という視点。16年11月から17年10月までに出版された本を対象に、司書ら103人がインターネットで投票して順位を決めた。

 投票の際、投票者がコメントを書く欄がある。「かがみの孤城」の投票者からは「借りた不登校の生徒から『はじめて本で泣きました』といわれました」というコメントがあった。

 本のフェアは54の書店、83…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら