拡大する写真・図版 競技前、観客席で盛り上がる北朝鮮の応援団=遠藤啓生撮影

[PR]

 平昌冬季五輪の南北合同チームの試合の観客席で注目を集めたのが、北朝鮮の女性主体の応援団だ。多くが芸術団の歌手らからの選抜とみられる。脱北した元芸術団員らは「北朝鮮では、どんな行動にも政治的な意味がある」といい、かつての状況を証言した。

 1999年から2005年まで人民保安省(一般警察)の芸術団員だったハン・ソフィさんは、02年釜山アジア大会の応援団員に選抜された。

 「南に応援に行く」とだけ伝えられた。「主体思想や将軍様を忘れてはならない」などと指示され、会話する場合は「住みやすい、良い生活をしている、体制は北が優れている」などと話すよう教え込まれた。

 大会に向けて、平壌在住の芸術…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも