「影の権力者」菅長官を凍らせた一通のメール

有料会員記事

岡村夏樹
[PR]

 携帯電話に届いたメールを目にした官房長官菅義偉は、背筋が寒くなるのを感じていた。

 1月26日午後、菅は国会にいた。メールは、内閣府副大臣が沖縄で相次ぐヘリ事故を質問する野党議員に対して「それで何人死んだんだ」とヤジを飛ばしたことを伝えていた。

 菅は即座に、近くにいた首相の安倍晋三を別室に引き込む。「かばいきれません」。安倍は「それでいい」と応じた。一報からわずか10分余り。副大臣の更迭が決まった。

 菅の頭にあったのは、今秋に…

この記事は有料会員記事です。残り1537文字有料会員になると続きをお読みいただけます。