[PR]

 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)は16日、全日本選手権2連覇中の宇野昌磨(トヨタ自動車)が104・17点で3位につけた。演技後の一問一答は次の通り。

 ――演技直後にガッツポーズが出ました。

 「決して自分の完璧な演技ではなかったんですけど、それでも今のコンディションで自分の満足いく演技ができたのでガッツポーズが出ました」

 ――振り返って自分の中でどうでしたか。

 「うーん。(4回転)フリップももう少しできたかなというのと、4回転(トーループ)―3回転(トーループ)ももう少し、団体戦のほうがよかったかなって。トリプルアクセル(3回転半)も回りすぎちゃって、あとはスケーティングでつまずくところが多かったので、気持ちがちょっと高まり過ぎちゃったかなと思いました」

 ――団体戦を経験したが、個人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら