[PR]

 中学に入った頃からアイドルに憧れるようになり、AKB48だけでなくほかのグループのオーディションも受けましたが、あとちょっとのところで届かず、中3の時「これで最後にしよう」と思ってチーム8のオーディションを受けました。

 会場に集まったたくさんのかわいい子たちを見て、自分の持ち味って何だろう?と考えました。それは、ダンスや歌のうまさではなく、「アイドルが好き」ということ。それなら、今この場にいることをなるべく楽しもうと思いました。結果的にそれがよかったみたいです。

 それまでファンとして、AKB48のキラキラした部分しか見てこなかったけれど、中に入ってみると、先輩たちは日々大変な思いをして真剣に頑張っていることが分かりました。自分も頑張らなければと思いましたが、歌もダンスも経験がなくて、覚えるのもみんなより遅い。「どうやったらかわいい声が出せるんだろう?」と、いろいろな人の曲を聴いてみたりもしました。

 自分に自信がなくて、毎日泣い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも