[PR]

 大阪府警は18日、大阪府羽曳野市軽里3丁目の路上で17日夜、男性が背中を刺されて倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。亡くなったのは同府藤井寺市の会社員平山喬司(たかし)さん(64)で、うつぶせで倒れていたという。府警は殺人事件として捜査本部を設置した。

 17日午後10時5分ごろ、通行人から「男性が倒れていて呼吸がない」と119番通報があり、府警が捜査。捜査1課によると、平山さんは事件前に羽曳野市内で知人と食事し、17日午後9時半ごろ、その知人を車で市内の自宅まで送り届けていたという。

 その後、現場近くの月決め駐車場に車を止め、歩いている際に被害に遭ったという。この時間帯に「こら、待て!」などと、争うような声を近所の住民が聞いており、府警は現場から逃走した人物の行方を追っている。

 現場は近鉄古市駅の南西約700メートルの住宅街。大阪外環状線の東側で白鳥陵古墳のすぐ近く。