[PR]

池上彰が歩く韓国 to 平昌

 「中国のお客さまは中国語で話しかけてこられます」

 こちらが英語で話しかけても?

 「ええ、最後まで中国語で頑張られます」

 それって、英語ができないという意味では。軟らかい表現をするのですね。

 「お客さまですから」

 たいした態度だ。平昌(ピョンチャン)五輪の会場で客の案内などをする日本人ボランティア学生のリーダーの長尾滉(あきら)君(神田外語大学4年)の返答だった。

 首から下げた入場パスのリボン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら