[PR]

(18日、平昌五輪スピードスケート女子500)

 1歳年上の小平を追うように、郷亜里砂(30)=イヨテツク=が入賞圏内の8位に滑り込んだ。

 スピードスケート女子500メートル。今季のワールドカップ(W杯)では3位が4回とのぼり調子だった。「筋力数値が年々上がり、それまで細かった体ががっちりした。氷を蹴る力も強くなった」

 五輪初出場。転機は、郷が出場を逃したソチ五輪後のナショナルチーム(NT)創設だった。郷もメンバー入りし、国内トップ選手が競いあう環境に身を置いた。2015年にはオランダ人コーチが就任。練習環境が一変した。

 中長距離のヨハン・デビット、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら