[PR]

 東大カーリングサークルが母体の「チーム東京」のメンバーによる「東大式 すべらないカーリング観戦術」。神田順平(33)、岩永直樹(33)、橋本祥太朗(30)の3人が、19日夜の平昌五輪カーリング女子・日本対スウェーデンをリアルタイム解説します。

 前回のリアルタイム解説、バレンタインデーだった14日夜の男子の日本対ノルウェーで、ノルウェーの選手がはいていた、ピンク色でハートマークがちりばめられたパンツについて「自分たちも同じメーカーのものをはいている」と紹介したチーム東京の3人。その後、ツイッター(#東大カーリング)で「派手なパンツはノルウェーチームとどちらが先ですか?」との質問をいただきました。

 「ノルウェーチームを見て触発され、導入しました。なるべくノルウェーがはいていない柄を選んで、現在5種類持っています」とのことです。せっかくなので、5種類すべてをはいてもらいました。

 「カモメの大群」「マーブル模様」「ゴルフをするサンタクロース」「千鳥格子」「黄色いお花」

 ちなみにこのパンツは米国のゴルフ用品メーカー、ラウドマウス社製。派手な柄が特徴で、プロゴルファーでは全英オープン覇者のジョン・デイリーがはきこなしていたことで有名です。ノルウェーやチーム東京がはいているのも、あくまでゴルフパンツだそうです。

 チーム東京が2011年、46歳のスキップ、トーマス・ウルスラードの映像を見て、「格好いい」「カーリングは黒のパンツという固定概念があったけど、自分たちもそれを崩したい」と思い立ち、ラウドマウス社製のパンツを取り寄せたとのこと。その2年後にカナダで行われた試合で、ウルスラードから「ナイスパンツ!」とたたえられたそうです。

    ◇

 そんなチーム東京の3人がリアルタイム解説を担当する19日午後8時5分からの日本女子対スウェーデン女子戦をお楽しみください。スキップ藤沢五月らロコ・ソラーレ北見(LS北見)のメンバーのエピソード満載でお送りする予定です。(構成・平井隆介