天皇、皇后両陛下は19日、静養のため神奈川県葉山町の葉山御用邸に入った。午後には御用邸近くにある「小磯の鼻」と呼ばれる海岸を散策。記者団から平昌冬季五輪について問われ、天皇陛下は「良い成績をあげられてね」と笑顔を見せた。

 近所の人との交流もあった。埼玉県の大学に通うミラー紗亜耶(さあや)さん(20)は両陛下に一枚の写真を見せた。17年前に同所でミラーさんが天皇陛下にスイセンの花を手渡した様子のもので、皇后さまは写真を見ると「こんなに大きくなられて」と目を細めた。

 ミラーさんが成人になったことを伝えると、皇后さまは「おめでとうございます。お幸せにね」と声を掛けたという。ミラーさんは「スイセンを受け取ってもらえたお礼をお伝えできて良かった」と話した。

 両陛下は22日に帰京する。(緒方雄大)