[PR]

 平昌冬季五輪第11日は19日、スピードスケート女子団体追い抜き1回戦があった。日本は、高木美帆(23)=日体大助手=、姉の菜那(25)=日本電産サンキョー=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=が出場し、2分56秒09の2位で21日の準決勝進出を決めた。今季世界新記録を連発している日本は、スタート直後に高木美が一瞬足を止めて後れをとったが、後半に追い上げた。

 1位はオランダで2分55秒61の五輪新。3位カナダ、4位米国までが準決勝に進んだ。

こんなニュースも