大阪)特別選抜に3627人挑む 公立高入試

有料会員記事

坂本純也、金子元希
[PR]

 府内公立高校の特別選抜の学力検査が20日、実施された。府教育庁によると、受験者は3627人で、出願締め切り時の平均競争倍率は1・21倍。海外からの帰国生徒らが対象の試験もあった。合格発表は28日。

 大阪市住之江区の港南造形高校では、251人が学力検査に臨んだ。受験生は問題用紙が配られるのを緊張した様子で待ち、午前9時の試験開始の合図で問題に取りかかった。

 各教科の問題の特色と出題の狙いは次の通り。国数英の問題は、基礎的なA問題と標準的なB問題の2種類。理社は1種類となっている。

 ■国語…

この記事は有料会員記事です。残り640文字有料会員になると続きをお読みいただけます。