[PR]

 対照的だった姉妹が、同じしぐさで喜びを爆発させた。21日のスピードスケート女子団体追い抜きに出場した、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=と妹の美帆(23)=日体大助手。負けず嫌いで結果を重視する姉に対し、妹は結果よりも過程を大事にしてきた。それぞれの環境で成長し、頂点にたどり着いた。

 決勝でオランダを破ると、姉妹は両手を上げ、大歓声に笑顔で応えた。スタンドにいた兄大輔さん(27)はリンクサイドに駆け寄り「菜那ー!」「美帆ー!」と叫んだ。「やりきった100%の笑顔を見ることができた。感動です」

 2人がスケートを始めるきっかけは大輔さんだった。20年前の長野五輪をみて小1でスケートを始めた大輔さんがリンクに通ううち、姉妹も自然にスケート靴を履いた。夏はサッカー部の活動、習い事にヒップホップダンス。そんなところも3人一緒だ。

 ただ、姉妹の性格は正反対だっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら