[PR]

 つるされたカキの殻一つ一つに願い事が書いてある。さいたま市浦和区のオイスターバー「ボン・ボヤージュ」が、店のテラスにカキ殻の「絵馬」を飾っている。

 店長の山田和也さん(39)が初詣に行った際、高校受験を控えた娘が絵馬に願いを書きたがったことがきっかけ。1月半ばから形のいいカキ殻を選び、通りに面したテラスに置いて自由に願い事を書いてもらった。「自分の殻を破る」といった意味も込めている。

 「第一志望校絶対合格」「にんじゃとけいさつかんになりたい」。約1カ月で300~400枚がテラスを飾った。

 「絵馬を読むと幸せな気持ちになって、自分も頑張ろうと思う」と山田さん。願いがかなったという報告が来るのを待っている。(御船紗子)