[PR]

 第90回記念選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する近江に20日、入場行進に使う選抜旗が贈られた。

 授与式には68人の選手が参加。松村良樹校長は「近江らしさを出して頑張ってほしい」と激励。選抜旗をうけとった中尾雄斗主将(2年)は「県勢初の優勝旗を持って帰れるように頑張りたい」と意気込んだ。

 23日に彦根東、3月5日に膳所でも授与式がある。

 一方、大津市役所本館に20日、膳所を応援する垂れ幕がお目見えした。長さ11メートル、幅1メートルで、赤い字の「がんばれ」が目を引く。市の担当者は「一日でも長く垂れ幕を掲げていたい」と話した。(石川友恵、岡本洋太郎)

こんなニュースも