自らの戦争体験に基づく反戦の思いから、金子兜太さんが書き上げた「アベ政治を許さない」という文字が印刷されたプラカードは、2015年の安全保障関連法案への抗議デモなどで掲げられた。

 元SEALDsメンバーで明治大大学院生の千葉泰真(やすまさ)さん(26)は、国会前での抗議活動で日に日にプラカードが増える様子を目の当たりにした。「力強い文字は市民の怒りを可視化させる役目を果たしていた。シンプルな言葉のなかに全てが込められていた」。その後、シンポジウムなどで金子さんと何度か一緒になった。「5分以上立っているのはきついとおっしゃっていたが、とても力強く話していたのが印象深かった」と振り返った。