[PR]

 3月11日に初日を迎える大相撲春場所で十両転落が濃厚な豪風関(38)=北秋田市出身、尾車部屋=が21日、現役続行への決意を語った。同市役所で同日開かれた「ふるさと大使」の委嘱式に出席し、「気分を変えて最高の状態で臨みたい」と誓った。

 北秋田市の「ふるさと大使」は昨年7月に制度化され、豪風関が第1号となる。土俵内外で市の情報を発信する役割を担う。

 津谷永光市長から委嘱状を受け取った豪風関は「北秋田市をPRできるように土俵でも頑張りたい」と抱負を述べた。

 現役続行については「一度切れ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら