[PR]

 来月17日から実施されるJR九州のダイヤ改定で、県関係は7路線で計36本の減便となる。新幹線は、鹿児島中央発博多行き「さくら408号」が姿を消す。

 JR九州鹿児島支社によると、在来線の普通列車では、鹿児島線が5本、肥薩線8本、指宿枕崎線9本、日豊線2本、吉都線6本、日南線1本の計31本が運行を取りやめる。このうち吉都線の1本は、宮崎県の通学客向けに4月9日から平日のみ運行する。

 吉松(湧水町)―鹿児島中央を毎日4本走る特急の観光列車「はやとの風」は、利用客の少ない平日の運行を取りやめる。土日祝や大型連休、夏休みなどで年間計210日(3月1日を起点)を臨時運行する見通しで、団体客による貸し切りの要望にも対応するという。

 また、宮崎―鹿児島中央を走る特急「きりしま」は、全24本のうち4両編成の20本をワンマン運転とする。ワンマン車両には、1年限定で客案内を担当する係員が乗務するという。

 大幅な減便方針に反発する県は繰り返しJR九州に見直しを要望。12月には岩切剛志副知事らが宮崎県副知事らと共にJR九州本社を訪問した。その後も九州各県でつくる九州地域鉄道整備促進協議会や県内の沿線自治体とともに、見直しを求めていた。(斉藤明美)

削減対象の普通列車

【鹿児島線】

市来6:06発→川内6:33着

鹿児島中央11:05発→伊集院11:23着

伊集院11:28発→鹿児島12:01着

鹿児島中央12:05発→伊集院12:23着

伊集院12:28発→鹿児島中央12:45着

【肥薩線】

吉松6:10発→人吉7:07着

人吉7:18発→吉松8:17着

吉松8:34発→隼人9:26着

隼人11:45発→吉松12:56着

吉松15:43発→隼人16:35着

吉松18:22発→人吉19:19着

隼人18:57発→吉松19:59着

人吉19:47発→吉松20:50着

【指宿枕崎線】

喜入5:29発→鹿児島中央6:12着

指宿9:42発→鹿児島中央11:14着

山川10:46発→指宿10:52着

指宿10:58発→山川11:04着

山川12:31発→指宿12:38着

指宿12:51発→山川12:58着

指宿15:02発→山川15:07着

指宿21:21発→西頴娃21:58着

鹿児島中央22:58発→山川0:11着

【日豊線】

国分22:29発→鹿児島中央23:07着

鹿児島中央23:32発→国分0:08着

【吉都線】

吉松10:05発→都城11:32着

都城10:18発→吉松11:46着

吉松11:54発→都城13:20着

都城14:12発→吉松15:41着

吉松20:55発→都城22:34着

※都城21:45発→吉松23:14着

※4月9日から平日は運行

【日南線】

宮崎19:53発→志布志22:44着