[PR]

 電車の「顔」をデザインしてみませんか? 大阪府貝塚市を走るローカル私鉄「水間鉄道」が1万円で10日間にわたってヘッドマークを装着できる権利を売り出している。手ごろな費用や期間の長さ、終了後は引き取ることもできるとあって、孫や子どもの誕生日、還暦のお祝い、愛の告白など全国から申し込みが殺到。2~3カ月待ちの状態という。

 水間鉄道は貝塚―水間観音駅間の5・5キロの単線。沿線の人口減少などで昨年度の利用者は186万人で20年前から約100万人減ったという。

 マークの権利販売は、利用促進策の一環として2014年から開始。運行する4編成の車両の前後計8カ所を募っており、直径約50センチの円板に描ける。公序良俗に反していなければ絵柄や文言は自由で、画像データを送れば作製してくれるほか、別料金でデザイン製作も受け付ける。掲出後は持ち帰ることも可能だ。

 昨年3月、鉄道好きの芸人、代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら