俳人・金子兜太さん死去

 〈日本文学研究者のドナルド・キーンさん(95)の話〉何年か前に、2人で戦争の話をしました。若い人たちは戦争のことを何も知りませんが、私は戦争ほど恐ろしいものはないと思っているし、彼も同じでした。そういう人がいてくれることがうれしかった。戦争はとても嫌なものですが、しかし同時に、絶対に忘れられないものなのです。戦争を知る人でものを書く人は、もうずいぶん少なくなった。大事な人でした。