[PR]

 NHKは21日、4月からの番組を担当する新キャスターを発表した。平日午前8時15分からの「あさイチ」は、お笑いコンビの博多華丸・大吉と、近江友里恵アナウンサー(29)が務める。

 「あさイチ」では、8年間キャスターを務めた井ノ原快彦さん、有働由美子アナウンサー(48)の降板が発表されていた。同日の定例記者会見で木田幸紀・放送総局長は、博多華丸・大吉の起用について「男女問わず幅広い世代から親しみを持たれている。幅広いテーマに一緒に向き合ってもらいたい」と話した。

 近江アナウンサーが現在担当する「ブラタモリ」は福岡局の林田理沙アナウンサー(28)に引き継ぐ。記者会見で林田アナは「タモリさんの知識と私の好奇心でハーモニーを奏でたい」と意気込んだ。

 また、日曜夜のスポーツニュースを「サンデースポーツ2020」と改め、報道局の大越健介記者主幹(56)、副島萌生アナウンサー(26)が担当する。大越記者主幹は「スポーツの持つ力、人間の可能性を伝えたい。そして、スポーツを巡って起きている社会の出来事を継続的にジャーナリスティックな視点で追っていきたい」と話した。(滝沢文那