[PR]

 小学生の女児に上半身裸の写真を撮らせ、スマートフォンで送信させたとして、千葉県警は22日、広島市立小学校の教諭の男(34)=同市安佐北区=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男は昨年10月中旬、18歳未満と知りながら、千葉県内の小学生の女児に上半身が裸の静止画を撮影させ、自分のスマホに送信させて保存した疑いがある。送受信には無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使っていたという。通信履歴を見た少女の母親が県警に相談し、事件が発覚した。

 県警は、2人がネット上の「交流アプリ」で知り合った可能性が高いとみている。