宮内庁は皇太子さまの誕生日にあたり、皇太子さまが撮影した皆既月食の写真を公表した。同庁によると、皇太子さまは1月31日夜、お住まいの東宮御所の庭で雅子さま、長女愛子さまと、天体望遠鏡や双眼鏡で皆既月食を観賞。その際、皇太子さまは愛用の小型のデジタルカメラを三脚の上に置き、月が欠けていく様子を計10枚撮影した。

 皇太子さまは「冬空で晴れていたのでよく見えました」と話したという。愛子さまが皆既月食を観賞したのはこれが初めてだった。

 同庁は誕生日に合わせ、ご一家が皆既月食のイラストが載った理科の教科書や、皇太子さまが撮影した写真を見ながらだんらんする写真や映像も公表した。(緒方雄大)