写真・図版

[PR]

 様々なポーズをとり、心身をリラックスさせるヨガ。最近では医療機関でリハビリの一環としても活用されています。簡単なポーズで無理なく行うため、多くの人におすすめだそうです。

 聖路加国際病院(東京都中央区)の心血管センターでは、2013年6月から心臓の手術を受けた患者らを対象に週1日、ヨガクラスを開いている。

 講師を務めるのは同病院の看護師で、ヨガインストラクターの鈴木陽子さん。「治療の代わりにはならないが、病気やストレスで乱れた自律神経をヨガで整えて体力をつけることで、元気で達者に生活するサポートになる」と話す。

 参加者からも好評だ。5年ほど…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く