[PR]

 一般的なファンデーションとは違い、ピンク、黄色、青、緑の4色を組み合わせたカラフルなファンデーションをポーラが発売する。点描画の視覚効果を応用し、4色なのに塗ったら透明感がある色に仕上がる「業界初の新技術」(同社)という。

 新しいファンデーションは3月1日発売の「ディエム クルール カラーブレンドファンデーション」。本体部分は4色の鮮やかな色が組み合わされている。肌にのせて使うと、視覚効果で一般的な色に見える。

 ヒントになったのは、点描画。様々な色の点で描く点描画は、絵の具を混ぜて描く絵画に比べ、仕上がりでより濁らない色になるといい、新商品開発につながった。

 開発時には、均一な色より、適度な色のばらつきがある方が、きれいに見えることもわかった。「4色が完全に混ざらないので、肌に透明感と奥行き感が出る」(同社)という。色の組み合わせは4種類あり、本体価格は税込み5724円(パフ付き)、別売りのケースは同1296円。(村井七緒子)