映画評論家・山根貞男さん

 大杉漣さんについて考えていたら、北野武監督の言葉を思い出しました。9年前、「これまで正解だと思ったキャスティングは」ときいたら、大杉さんの名前が挙がったんです。

 「ソナチネ」(1993年)の時、大杉さんの出番は最初のシーンで終わるはずだったが、北野監督は「この人いいな」と思って、沖縄ロケの後半まで出てもらうことになった。台本を書き換えたわけです。

 その後、何かの撮影現場で会っ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら