[PR]

 ペンス米副大統領は22日、米東部メリーランド州で開かれた「保守政治活動会議(CPAC)」年次総会で演説し、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キムヨジョン)氏について「地球上、もっとも残虐で抑圧的な政権の中心人物だ」と非難した。

 ペンス氏は平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式に出席した際、与正氏と会談する予定だった。この日の演説では「すべてのメディアがちやほやしているが、すべての米国民は、彼女がどんな人間で、何をしたか知っている。2500万人の国民を非人間的に扱い、服従させ、飢えさせ、監禁している邪悪な一族だ」と批判。「恐ろしい人権侵害に手を貸している彼女の役割から、米国は彼女に制裁を科している」と語った。(ワシントン=土佐茂生)

こんなニュースも