[PR]

 兵庫県三田市の女性(27)が行方不明になり、米国籍の男が監禁容疑で逮捕された事件で、女性は今月16日午前0時ごろ、大阪市のJR森ノ宮駅付近で男と待ち合わせ、一緒に近くの「民泊」に歩いて移動していたとみられることが捜査関係者への取材でわかった。女性は民泊に行った後、行方が分からなくなり、携帯電話の電源は切れた状態になっているという。

 捜査関係者によると、兵庫県警が逮捕したのは、今年1月に来日したバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者(26)。この民泊で女性を監禁したとされる容疑について、「わかりません」と話し、否認しているという。

 女性は今月15日に三田市にある勤務先を出た後、大阪市内に向かった。森ノ宮駅付近でバイラクタル容疑者とみられる男と待ち合わせ、同市東成区中道2丁目のマンションにある民泊まで移動したという。

 途中にある防犯カメラには16…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら