[PR]

 中国政府は23日、米高級ホテルなどを次々と買収してきた中国保険大手・安邦保険集団を、金融当局の管理下に置くと発表した。安邦が違法な経営を続け、保険金の支払い能力が危ぶまれていると認定。金融の安定を重視する習近平(シーチンピン)国家主席は党内で高めた権力を背に、「聖域」と呼ばれた業界にメスを入れた。

 安邦を率いてきた呉小暉会長が解任され、上海市の検察が出資詐欺などの罪で起訴した。

 安邦は国内外で多くの不動産や金融機関などを買収してきた。2004年設立の新興の民営企業だが、総資産は約2兆元(約34兆円)に達し、米国大統領の定宿だったウォルドルフ・アストリア・ニューヨークの買収で、その名は世界にとどろいた。日本でも多数の賃貸マンションを取得しているとの情報がある。

 監督官庁の中国保険監督管理委…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも