[PR]

 女性が抱える様々な問題について、無料の電話相談を続けている川崎市の市民団体「女性の幸せサポートネット」(岡崎チズル代表)が今年、10年目を迎えた。岡崎さんは「これからも、相談者の方々に、気分が軽くなったと感じてもらえるような相談を目指したい」と話している。

 電話相談は「うぃず ゆう」の名称で、2009年に始まった。心理カウンセラーや経験を積んだ相談員、DV被害者の支援者らが相談を受け付ける。今では年に2回、各1週間の期間中、1回30分程度で相談電話を受けている。

 岡崎さんは08年まで約10年間、川崎市男女共同参画センター内で女性を対象にした相談員を務めていた。退職することになったが、この間にできた人脈を生かせないか、さらには電話をかけてくる相談者のことも気になり、新たな電話相談の開設を決めた。

 スタート時と変わらずに心がけ…

この記事は有料会員記事です。残り683文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り683文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り683文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース