[PR]

 イランが国際原子力機関(IAEA)に対し、将来、原子力を使った船舶の推進装置を建設することを決めたと通知した。IAEAがイランの核合意履行についてまとめた22日付の理事国向け報告書に記した。

 イランのロハニ大統領は2016年12月、原子力を使った船舶の推進装置及びその燃料開発を指示した。当時、米議会がイラン制裁法を10年延長する案を可決したことへの対抗措置だった。船舶用の原子力燃料は核合意で認められる限度を上回る濃縮度のウランを必要とする可能性がある。

 今回、イランは1月6日付の文書によって通知した。核合意の意義を認めずに修正を求めるトランプ米大統領を牽制(けんせい)する意味合いもありそうだ。

 IAEAはイランの通知を受けてさらなる情報提供を求めている。これまでにイランから回答はないとしている。(ウィーン=吉武祐)