[PR]

 日本勢の空前のメダルラッシュに沸いたおかげで、平昌五輪は数々の名場面とともに記憶に刻まれそうだ。テレビカメラはどんな風に大会を映し出し、視聴者に伝えたのだろう。

 厳寒五輪で雪の心配はなかった。人工雪で整備されたコース上は白銀の世界。

 ただし、カメラが引いて360度ターンしたら、印象は変わる。コース脇に雪はない。葉が落ちた木々と茶色の山肌。前回のソチもそうだったが、日本にも映像として届いたのかな?

 ノルディックスキーのジャンプ男子個人ノーマルヒルは午前0時20分に金メダルが決まった瞬間、観客席はガラガラ。チケットを買った人に零下10度の強風下で苦行を強いるのは酷だったが、寂しい光景だった。開始時刻をジャンプ熱が高い欧州の視聴者にあわせた国際オリンピック委員会(IOC)にも責任がある。

 アルペンスキー女子屈指のスタ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら