「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」といったテレビドラマで人気を集めた俳優の左とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘〈ひだき・みちひろ〉)さんが24日、心不全で死去した。80歳だった。通夜、葬儀は近親者で行い、後日、お別れの会を開く予定。

 東京都出身。高校卒業後、すし店で働き、57年に三木鶏郎主宰の制作者集団「冗談工房」に参加。テレビドラマのほか、映画「居酒屋兆治」「楢山節考」や舞台「東海林太郎物語」「人生は、ガタゴト列車に乗って…」などに幅広く出演。歌手としても「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」(73年)がヒットした。

 昨年6月に急性心筋梗塞(こうそく)で緊急手術を受け、出演予定だった舞台を降板していた。