[PR]

 障害者スポーツの祭典、平昌パラリンピックが9日開幕する。県ゆかりの選手5人が、4年に1度の大舞台に挑む。

 アルペンスキー男子立位に出場する高橋幸平選手(17)は盛岡農高動物科学科の2年生。矢巾町出身で、両親の影響で3歳の時にスキーを始めた。

 生まれつき右半身にまひがあり、競技では左手のストック1本で滑る。旗門をより速く回るためには姿勢のコントロールが求められるため、ランニングやバランスボールで持久力や体幹を鍛えてきた。海外遠征も多く、「学ぶことが多くて毎日が新鮮」と話す。「タイムもどんどん良くなっている。勢いに乗ってメダルを取りたい」と意気込む。

 クロスカントリースキー・バイ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも