[PR]

 浅黒い肌に茶色の巻き毛、そして青い瞳。英国の先住民のDNA解析は、色白の肌をしていたという従来の想定を覆す結果を導き出した。

 この先住民は、「チェダーマン」と呼ばれている。英国南西部サマセット州の村チェダーに近いゴフ洞窟で、1903年に発見されてこう命名された。英国最古の全身人骨(男性)で、1万年前の中石器時代(旧石器時代と新石器時代との中間期)に生きていたと推定される。

 今回、新たに顔を復元するために遺伝情報を調べたところ、大昔の西ヨーロッパに存在していた人類の一部と見られる特徴が確認された。浅黒い肌もその一つで、ヨーロッパ人の特徴と考えられてきた色白の肌が現れるのは、6千年前より最近になってのことだったという近年の研究が裏付けられた形にもなった。

 チェダーマンについてのこの研…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも