[PR]

 県内20店舗以上のパンを集めたセレクトショップ「Bon App●(●はeに鋭アクセント付き)tit(ボナペティ)」が4月27日、旧大津パルコの跡地にできる商業施設内(大津市打出浜)でオープンする。

 店を手がけるのは同市の広告制作会社「ワークピース」。大津市や草津市などのパン屋からそれぞれ2種類のパンを販売するほか、「韓国料理店がつくるチーズタッカルビパン」など、飲食店で扱う素材を使った独自の商品も並べる。

 同社がパンのセレクトショップを思いついたのは、味は良くても立地などで認知度が低く、消費者に届いていない状況を打開したかったからだ。同社代表取締役の西村哲司さん(44)は「安価なパンにおされ、経営が苦しくなる個人のパン屋さんの声も聞いてきた。県内にはおいしいパンがたくさんある。ファン作りの手助けになれれば」。

 パンのセレクトショップを開く…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース