[PR]

 米政府が、北朝鮮関連船舶が洋上で違法に物資を積み替える「瀬取り」の公海での取り締まりを強化するため、沿岸警備隊の巡視船をアジア太平洋地域に派遣する考えを日本政府に伝えていたことがわかった。米政府は瀬取りにかかわった船舶を制裁対象のリストに加える考えだ。

 複数の日本政府関係者が明らかにした。北朝鮮が核開発を続けながら韓国や米国に融和姿勢を示すなか、日米が連携して北朝鮮の制裁逃れを封じ込める意思を示すことで、北朝鮮に核放棄を強く促すとともに国際社会に圧力強化を呼びかける狙いがある。

 瀬取り対策をめぐっては、現在…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら