[PR]

 3月11日に初日を迎える大相撲春場所を前に、昨年の春場所で優勝した横綱稀勢の里関が26日、府庁を訪れ、松井一郎知事から知事賞の優勝盾を贈られた。

 休場が続き、苦境の稀勢の里関。松井知事は、「周りは色んなことを言うでしょうけど、横綱にしかわからないことはいっぱいあると思う。大阪のファンは、横綱が長く横綱であり続けることを願ってます」とエールを送った。寡黙な稀勢の里関に対し、進行役の府職員がコメントを求めると、松井知事がさえぎって「あまりしゃべらはらへんねん。男は黙って横綱や」と語り、笑いを誘った。

 最後に、府の広報担当副知事のキャラクター「もずやん」が稀勢の里関に相撲を挑んだが、軽く投げられて「完敗」した。春場所は、大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪(府立体育会館)で25日まで。(池尻和生)