【動画】スイカ出荷始まる=小宮路勝撮影
[PR]

 熊本特産の「大玉スイカ」の今季の出荷が27日、始まった。熊本市北区植木町の選果場では、市内の3農家がハウスで育てた4キロほどのスイカ1200個が、糖度や外観のチェックを受けた。3月2日から東京や名古屋、大阪、熊本の市場で売り出されるという。

 JA鹿本(熊本県山鹿市)によると、大玉スイカは5月下旬ごろに重さが7~8キロにもなる。今年は気温が低かったこともあり、生育は遅れ気味だが、甘さや大きさは例年通りという。6月末までに約190万個が出荷される予定。JA鹿本の高木譲二さん(57)は「とってもおいしいスイカができました。いち早く、初夏の香りをどうぞ」と話した。(杉山歩)