[PR]

 「とても力があるのね。蹴ってごらん。もっと蹴っていいのよ」。重い病気や障害のある子どもたちが医療処置を受けながら仲間と遊んだり学んだりする施設で、皇后さまは、男児(1)が動かしていた足を両手で触りながら、こう声を掛けました。

 2月16日、皇后さまが「もみじの家」(東京都世田谷区)を訪れたときの一場面です。

 この男児はうれしそうな顔をし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら