[PR]

 大相撲春場所(3月11日初日、エディオンアリーナ大阪)に向けて本格的な調整を始めた貴ノ岩の出場について、師匠の貴乃花親方(元横綱)は27日、「私としては慎重を期して、あと2週間、焦らせずに体力を上げさせていけるかどうかですね」と語った。

 貴ノ岩は昨年10月、日馬富士に頭を殴られて九州場所、初場所と全休。この日も前日に続いてぶつかり稽古はしたが、頭同士が当たるような稽古はまだ。親方は相撲を取る時期について問われ、「気持ちが乗りに乗ったとき以外はやらないようにと言いました。まずは足腰ですね」と話した。