[PR]

 信長、秀吉、家康……。市川市のイラストレーター福田彰宏さん(56)による「戦国武将画展」が、いすみ市郷土資料館で開かれている。著名な武将から房総のローカルな武将まで41点を展示。史実を学び、時に想像力を駆使して描いているという。

 福田さんが戦国武将のイラストを描き始めたのは2008年。生まれ故郷の大多喜町に帰った時に大多喜城を見て、近世の城主だった本多忠勝・忠朝父子のことを思ったのがきっかけだったという。

 戦国武将のイラスト公募に応募して受賞する一方、「超ビジュアル歴史シリーズ」(西東社)など十数冊の児童向け歴史書でイラストを担当。戦国時代が舞台のゲームの登場人物なども描いてきた。

 福田さんのイラストは従来の戦…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら