[PR]

 技術力には自信がある。だけど、製品の多くは下請け部品で、子どもに「お父さんの会社、何を作っているの?」と聞かれても答えられない――。そんな中小企業6社が連携して独自の自社商品を生み出すプロジェクトが、安城市で始まった。

 プロジェクト名は「モテアロマ」。中核を担うのはエッセンシャルオイル(精油)を輸入・製造・販売するランド(同市箕輪町)だ。阿部晃社長(55)が昨年、中小企業の経営相談に応じる同市の安城ビジネスコンシェルジュ(ABC)に持ちかけた。「地元企業の技術を生かして、精油を活用した他にはない芳香商品を作れないか」

 ものづくりが盛んな安城には、小さくてもユニークな企業がたくさんある。ABCが間を取り持った。

 三栄ポリウレタン(同市和泉町…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら