[PR]

 兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、女性とみられる遺体が見つかった事件で、女性が監禁されたとされる大阪市東成区の民泊部屋と、人の頭部が見つかった同市西成区の民泊部屋は、いずれも無許可・無認定の営業だった。行政の監督の目が届かない「ヤミ民泊」は各地に広がっているが、実態は把握しきれていない。

 大阪城や大阪府庁からほど近く、ショッピングモールもあり、多くの人々が行き来するJR森ノ宮駅から東に約500メートル。大阪市東成区の住宅街に、監禁現場とされる低層のマンションがある。

 この建物の関係者によると、約20室のうち1部屋が昨年から民泊になった。監禁容疑で兵庫県警に逮捕された米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)は、約1週間滞在する予約をしていたという。捜査関係者は、この部屋で遺体が切断された可能性が高いとみている。

 このマンションの別の部屋に住…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら