[PR]

 欧州駐在の大使らを集めた外務省の会議が27日始まり、河野太郎外相が1月に「メディアなしでやる」と宣言した通り、非公開になることが決まった。これまで大使会議の一部はメディアに公開されていた。非公開の場で大使たちに「活」を入れるのが狙いだ。

 外務省は地域ごとに現地駐在の大使を集めた会議を定期的に開催。会議では大臣訓示が報道陣に公開されてきたが、河野氏は1月末のアジア・オセアニア駐在の大使を集めた会議で「本省の方針を伝達する会議にメディアが入っていたら、当たり前のことしか言えない」と指摘。次回から非公開にする方針を示した。

 欧州駐在大使向けの会議は来月2日まで。1日には河野氏と大使の意見交換の場があり、これまで冒頭の大臣訓示が報道陣に公開されていたが、外務省は非公開にする。河野氏は周辺に「会社の経営会議は公開しないものだ」などと説明。河野氏としては北朝鮮情勢などを踏まえ、大使に直接具体的な指示を伝えたい考えもあるようだ。(田嶋慶彦)

こんなニュースも