[PR]

 地域の映画館として愛されてきたテアトル石和(笛吹市石和町八田)が28日で閉館する。複合型映画館(シネマコンプレックス)の進出などで入場者が減ったため、50年の歴史の幕を閉じる。28日午後6時半からお別れの会が開かれる。

 1968年に「テアトルアンネ」としてオープンした。客席数は100。娯楽映画だけでなく、戦争や原発をテーマにした社会派の作品の上映に力を入れてきた。

 同じ系列の映画館は、県内に最盛期には18あった。しかし少しずつ減って2001年にテアトル甲府が閉館すると、石和だけに。県内へ複合型映画館が進出したこともあり、テアトル石和も月に約3千人いた入場者が、6分の1の約500人まで減少した。

 人気映画の上映権は複合型映画…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら