拡大する写真・図版 アフガニスタンのガニ大統領(右)から勲章を贈られる中村哲さん=PMS提供

[PR]

 アフガニスタンで医療や灌漑(かんがい)、農業支援に取り組むNGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表、中村哲医師(71)が長年の功績をたたえられ、同国のガニ大統領から勲章を贈られた。同会が27日発表した。

 ペシャワール会によると、叙勲式は7日、首都カブールの大統領官邸であった。ともに現地での活動を担う「ピース・ジャパン・メディカル・サービス(PMS)」の医師やエンジニアらも出席した。

 ガニ大統領は、中村さんが書いた灌漑方式の英文の教科書を一気に読んだといい、「探し求めていた答えをやっと見つけた。あなたに会いたかった」と歓迎。「(PMSの灌漑方式は)アフガン復興のかぎだ」などと強調したという。

 中村さんは「長年の仕事が地元で評価され、私たちの声が為政の中枢に届いた。この叙勲が、アフガンの官民を問わず、敵味方を問わず、さらに大きく協力の輪を広げる動きであることを祈ります」とのメッセージを発表した。

 ペシャワール会は長年、アフガ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら