[PR]

 コメの味を格付けする一般財団法人「日本穀物検定協会」は28日、2017年産米の「食味ランキング」を発表した。最高級ブランドとして知られる新潟県の「魚沼コシヒカリ」が初めて、最高評価の「特A」から下がる波乱があった。

 ランキングは特AからB′までの5段階評価。係員が実際に食べ、複数産地のコシヒカリのブレンド米と比較して決めている。

 今回、特Aに選ばれたのは北海道の「ゆめぴりか」など43銘柄。エントリーした151銘柄の約3割に上った。埼玉県の「彩のきずな」、高知県の「にこまる」、佐賀県の「夢しずく」は初めての特Aだった。

 前年のAやA′から特Aに上が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら