[PR]

 6月に民泊のルールを定めた新法「住宅宿泊事業法」が施行され、規制が厳しくなるのを前に、違法なヤミ民泊を巡る攻防が激しさを増している。近隣の住民らが「自警団」を組織して監視の目を強め、民泊を「夜逃げ」のように撤退させる業者も登場。一方で、取り締まられにくいよう、「ヤミ」の度合いをさらに強める動きも出始めている。

 2月末の平日午前、東京・JR池袋駅から徒歩15分ほどの住宅街。アパートの一室は、ついさっきまで民泊に使われていたようで、ベッドは乱れ、床には茶色く長い髪の毛があちこちに落ちていた。

 そこに1人の男性作業員が入っ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら